でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

タダ飯ゲット

・っしゃあおらぁ!
20170718_192704
20170718_192744
と・ゆー訳で。なんだか当選しました。

そういえば、しばらく前にホームセンターで購入した作業用のゴム手袋にこんな懸賞のチラシがついてたような気がします。ネットで応募したのをすっかり忘れてました。宅配便が来た時にはまるで心当たりが無くて、わりと本気でビクビクしながら開封しましたよ。誰かの手首でも入ってたらどーしようかと。
いえ、そんなもの送り付けられる心当たりこそ無いんですけれども。

それにしても。
20170718_193347
ご当地グルメセットなのに・・・・・・レトルトカレーで・・・2種類ぽっち・・・・・・
うん・・・・・・まあ?

20170718_195333
お味は、まあ、カレーです。違っても困るんですけど。
お肉が大きいのはベネ。結構美味しかったです。

ちなみにどうでもいいですけどマイフェイバリットなカレーはジャワカレーの中辛です。
カレーパンとかカレーうどんも好きです。
ただしスープカレーとホワイトカレー。テメーらはダメだ。かつて食したときの印象が、カレー界の裏切り者っぽいというかなんとゆーか。

ひぎぃぃぃ壊れたぁぁぁぁぁ

・連日の暑さで脳が、とかではなく。
先日購入した草刈機が早速動かなくなってしまいましたksg。

・4月の終りに購入して以来3カ月弱、ひと月に1、2回のペースで使用してきたんですけれども。
普通に草刈をしてたある日のこと。ふと気が付けば、基本的には勝手に自給される、そうでなくてもちょちょいと操作すれば適当に伸びる筈のナイロンコードがさっぱり出て来なくなりました。
とうとうコードが尽きたかと思いリールを取り外してみればまだ大分残っていて、はて面妖なと思いつつ元に戻して作業を再開しようとしてみれば、スイッチを入れてもうんともすんとも言わなくなってしまいました。

・コードリールのセットの具合は説明書と本体を何度見合わせても問題なし。
のび太のママ直伝の斜め45度チョップも効果が無く、どーしたものかとスイッチをカチカチしてたら何だか焦げ臭い気がしてきたので最早これまでと見切りをつけて、購入店へ修理に出しました。
幸い一年有効の保証書と購入時のレシートを保管していましたので。

・使いすぎた、ということでもない筈なんですよね。
前述の通り、偶にしか使用していませんし。
それぞれの作業時には稼働30分・充電60分のバッテリーを2個使ってて、片方を充電してる間にもう一方で作業をする、つまりは30分毎に30分の充電待ち時間が発生してました。
なので連続稼働をし過ぎてた訳でもありませんし。
ぬうう。所詮はアメリカ製品か(偏見)。

ちなみに、斜め45度が致命打だったという訳ではない。筈。

・そして未だ修理から帰ってこない今日。
会社の草刈機を借りて、刈り残った部分を片付けてしまいました。
刈り残しといいつつ4分の3強の過半数なんですが。

会社の機械は通常の混合燃料をつかったエンジン式。
バッテリー式のように燃料が減るにつれてパワーダウンすることもなく出力は一定で、そもそも一回も給油しないまま30分くらいで作業完了してしまいました。
これだと全面刈っても一時間も掛からず終えられる計算でぐあああああ

神器・ヒートガン様の偉大なる御業

先日作成したカイデックス製シース。
20170601_181330
ホルスターの奥までしっかり入らないため、いまいちバランスがよくありません。
斜面でかがみこんだ拍子にシースがホルスターから抜け落ちてしまうことがこの一週間で二回ほど起きました。
調べてみたらホルスターもカイデックス製のようなので、ちょちょいとヒートガンを使って改造してみます。

底というか切っ先の側から見た様子。
20170601_181344
ホルスターをちょっと押し潰すようにすれば、シースがもうちょい先まで挿し込めそうですね。
ただ、潰し過ぎてシースが入らなくなったり、あるいは固定出来ないくらいガバガバになっても困ります。なので、
ホルスターを暖めて柔らかくする>ナイフを入れたシースを適当な位置まで突っ込む>冷まして固める
という手順で作業を進めます。

ヒートガンで暖めてる様子。
今回はヒートガンを床において、コンロ状態で使用しました。
20170601_181426
ホルスターを暖めて、柔らかくなったらシースを挿し込みます。

柔らかくなったらシースを挿し込みます。

柔らかくなったら。

・・・・・・。

【悲報】このホルスター、カイデックス製じゃなかった

どんだけ暖めてもビクともしやがらねえ。
やり方を間違ってるとかじゃなさげです。だってホルスターを素手で触診してみたらクッソ熱くて火傷しかけましたから。ぬうう。馬鹿じゃないですよ?

それでも気付かないうちにある程度は変型していたみたいで。
作業前。
20170601_181330
作業後。
20170601_182756
割と意図していた辺りまで挿し込めてました。
冷ましてから確認しましたが、シースからナイフを、或いはホルスターからシースを変わらず問題なしに抜き差し出来ました。
ちょっと固くなった気もしますが気のせいなので問題なし。

ほんの些細な取るに足りないちょっとした出来事から半年と少し経ちましたが、その間ずっとロックな風貌の我が愛車。
20170602_100005
会社の人に教えて頂いたのですが、こーゆうののお色直しもヒートガンで出来るそうで。
ちょっと調べてみましたが、該当箇所を暖めてから裏側から押し込めばすぐ直るとのことで早速実行。
その結果。
20170602_101000

うっひょおおおおぉぉぉぉぉ(歓喜)

イケてるじゃないですか。
いいカンジじゃないですか。
お店で修理して貰ってたら2,3万は掛かってたんじゃないでしょうか。

感謝するぜ

―――まだ凹んでない?
見えません!
―――塗装ハゲてない?
判りません!

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! フルーツメール