でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

右から左

・有害鳥獣駆除が始まって一週間が経過した現在のスコアはシカ2頭。
自分にしては、上出来なペースではないかと自画自賛してます。
会社へ獲物を持ち込む猟師メンバーの中では断トツのドベですけど気にしません。
ええ、気にしません。妬ましくなんかない・・・・・・!

・肝心の報奨金が支払われるのは、昨年と同様であれば遥か先の11月。
臨時収入キターッとか思って散財すると痛い目を見るんですが。
それはそれとして、金!使わずにはいられないッ!

別に無駄遣いするわけではありません。
狩猟とか日常生活とかで欲しかったツールを購入するのであって、これ即ち必要経費。
故に無駄ではないのです。

・まずはソリ。

獲物を獲ってから迅速に会社へ搬入するために、なるべく車を停める場所から近くでワナを掛けるように心がけてはいますが、そうそう都合の良い猟場が見付かるわけでもなく。それなりに奥まで踏み入った所にも掛けざるを得ません。

で。
そんな所で掛かった場合、長い距離を引きずり出すのはしんどいのもありますが、獲物を傷めることにもなります。皮が擦り切れたり内出血したりするので。
そういった事態を回避し、かつ一人でも手早く獲物を引き出せるようにソリを購入しました。

20170422_071033
右が購入したソリ。
左は、軽トラに獲物を載せる際に使用しているトロ舟です。大きさ比較のために並べてみました。

ちなみに会社では、農業用の樹脂製貯水タルを半分に切って作ったソリを使用してます。
ただ、獲物を運ぶ際にはヒモで固定したり、軽トラへ積み込むにはトロ舟へ載せ換える必要があったりと使い勝手がやや不便に感じてました。
なので、トロ舟としてもそのまま使えるこんな感じのソリが欲しかった次第であります。

20170422_071325
こちらは強化パーツ。砂利道やアスファルトで使用する際にソリ本体へのダメージを軽減するためのもの。

要はかったいゴム製バーです。
なんで3本なのかというと、幅が1.5倍くらいある別サイズのソリと兼用の商品で、そっちだと両端と真ん中の3本を使用するので。
自分が購入したサイズだと両端に2本装着するだけでオッケーです。
・・・なんで3本取り付けてるのかというと、説明書をちゃんと読んでなかったからですが文句あるんか。

20170422_173154
取付中の光景。
この後、てっきり4本あると思いこんで穴を開けてしまいましたよガッデム。
このまま使うと穴から血が流れ出て荷台がえらいことになるので、取り付けビスで塞いでおきました。
20170422_173959
説明書。ハイ、3本入ッテ書イテアリマスネー。
でも取り付けビス類は20本ずつ、即ちバー4本分の分量が入っていた不具合。
これだからアメリカ製は!(八つ当たり)

注文したのが有害鳥獣駆除が始まる直前だったので、届いたのは昨日。実戦投入はこれからです。

・次は、狩猟用具ではなく私物というか日用品というか。
充電式の草刈機を購入しました。
20170423_062455

去年は、休みの早朝に草刈鎌で手刈りしてましたが、近頃なんか腰がアレな具合なので自愛のために。
エンジン式は混合燃料の管理が面倒なので充電式。庭草はごっついのは生えてないので金属刃でなくナイロンコードで可。
で、近所(でもないですが)のホームセンターをハシゴして、比較検討の末に購入したのがこちら。
選んだ決め手は安かったからですが文句あるんか。
購入前に一応ググってみたら割と評判よかったから、というのもあります。

今朝、さっそく使用してみました。
びふぉー。
20170423_062500
20170423_062514
あふたー。
20170423_103049
20170423_103061
大して変わってないやん、と思った貴方は、残念ながら・・・目が・・・・・・

コード式は使い慣れてないので手間取ったというのもあります。
60分の充電で30分弱使用可能。
途中一回充電して、およそ一時間ほどで一通り刈り終えられたので、予備バッテリーを一個買っておけば良さそうです。

手刈りの時は、毎週末早朝から3時間くらいやって一通り終わるのに一ヵ月は掛かってましたから、もはや効率は計算するまでもありません。やはりモーター様は偉大・・・!

・こちらは購入品ではありませんがついでに紹介。
止め刺し用のニューウェポン。ドイツDick社製のスティッキングナイフ
20170423_114831
左はこれまで使っていた狩猟刀。
緒元は、刃渡り/刃幅/厚み/重量=240/33/6/420。
社長曰く、大きく分厚く重く止め刺しには大雑把すぎた。そうです。なので支給品としてこちらが貸与されました。
えーでもこの狩猟刀を購入する際、社長もこれがいいとか言ってたような。
まあでも確かに取り回しはすごい楽です。
重さは3分の1ですし、刀身はステンレスで柄はプラスチックなので、使用後はジャブジャブ洗っておけばそれだけでオッケーですし。
刃渡りは18cmで、狩猟刀しか使ってこなかった身としてはどうしても頼りなく感じてしまいますが、50kgオーバーのシカでも止め刺しに全く支障はありませんでした。

ちなみに狩猟ナイフではなく、解体や精肉で使うブッチャーナイフです。
狩猟で使うのはもっとナイフナイフした代物でないといけないと思い込んでいたのですが。
なるほど、動けなくなった獲物への止め刺しオンリーなら問題ないわけですね。
元気いっぱいな獲物に対し、棒に縛り付けて槍の穂先にするとかの使い方は不可能ですので念のため。

会長就任

・先日の木曜日、仕事を終えて帰宅するとポストに封書が一通。
有害鳥獣駆除の許可証が届いてました。よーやっと。

昨年度は3月末に説明会を開催したうえ、一週間くらい前には許可証が届いていたのですが。
まあ、電話で問い合わせた際には今週中に届くかどうかも不明な様子でしたからね。
届いただけでもよしとしましょう(何様)。

・翌日の金曜日は、終日会社で内勤仕事をしてたため出猟不可。
土曜日は休日出勤。何事もなければ昼上がりで午後からワナを仕掛けにいくつもりだったのですが、11時過ぎに猟師さんからシカが獲れたとの連絡が入りました。シット。

しかも、同じ福知山市の猟師さんですよ。
訊けば、許可証が届いた木曜その日にワナを仕掛けて、それに早速掛かったそうです。
ああ妬ましい妬ましい。シットだけに。

獲りに行って持って帰って捌いて仕舞って掃除して、結局終業したのが午後5時過ぎ。
なのでこの日も出猟不可。

・明けて今日日曜日、夜明けとともにワナを仕掛けて回りました。よーやっと。
場所は既に目星を付けておいたので、わりとテキパキと作業完了。

そして10時からは、自分が住んでる別荘分譲地の管理組合の総会に出席。
内容は、一年間の事業報告と会計報告と次年度役員の指名。
それでまあ、会長なんぞに選任されてしまいましたよ自分。

・正直、えぇーな気分ではあるんですけど。
一年前の総会で既に予告はされてましたし。
年二回、6月と10月に行う草刈大会の準備くらいしか基本する仕事ないですし。
一回やっとけば数年は楽だろうと思いお受けしました。
次に役が回ってくるまでここに住んでるかどうかも判りませんしね!

・それにしても、会長権限で何か出来ないものでしょうかね。
具体的には、上水道と浄化槽が無い家屋には自治会費負担で設置してあげるー、とか。
或いは自治会費負担で光回線を引いてあげるー、とか。
割と目玉が飛び出そうな金額の余剰金が毎年プールされてる様子なんですけれども。

ぬう、会長よりも会計に就任した方が、色々こっそり出来たかもしれないのに・・・!(ないです)

天井板(・・・板?)の改修

先日のからあげ隊長の日記を読んだ結果。
ゴロー

・以前の天井断熱の顛末についてはこちらをご覧ください。

で、一年近くが経過した現状がこんな具合。
20170330_181936
20170330_181639
パッと見た感じだと判り難いかもしれませんが、段ボールの重みによって、いい感じに麻紐がだるんだるんに伸びてきてます。そして当然ながら段ボールも中心部に向けてずり下がってきて、
20170401_03
こんな感じで至る所が隙間だらけになってます。
それでも隙間に手を突っ込んでみたら、天井裏と室内とで結構温度差があったりして段ボールの断熱性能恐るべし。

・しかし機能性に問題は無くても、なんか別の形に変更したいとはずっと考えてはいました。
理由は、いつ麻紐がぶち切れて段ボールが降ってくるか判らなくて怖い、というのもありますけれども。
それより、段ボールやら新聞紙やらの紙類がゴッキーをはじめとする虫のエサおよび温床になる、というのを知ったのが大きいです。

夜中、なにやら天井裏でカサカサ聞こえるたびにあれは風音、あれは風音と言い聞かせてはきましたが。じわじわ暖かくなってくるにつれていい加減限界です。
しかし、ちゃんとした断熱材に変更するにしても、前の記事で言った通り、どの手法を採るべきか決めかねていたんですが。

あーなるほど。段ボールで上手くいってるんだから、そのままプラダンに変えてしまえば良かったんですね。何故気が付かなかったのやら。

・そんな訳で、天井の入れ替え開始。
先ずはシートを外して、段ボールを麻紐の間から引きずり下ろしていきます。
20170401_04
意外とエグいモノが降ってくることはありませんでした。
せいぜいカメムッシーが何匹か、というくらい。
他の虫とか、いっそ爬虫類や哺乳類のフレンズとこんにちはする覚悟も完了しておいたんですが。

ただし、ホコリその他のゴミは遠慮なく降り注いできます。掃除機をガンガンぶん回しながら作業続行。

・久方ぶりに屋根裏を目にしました。
折角なので、ついでに換気口も開けてしまいます。
20170401_05
かつてはバーベキューハウスだった我が家。その煙抜きの穴をすっかり塞いでしまったため(写真のモザイク状の部分)、夏どころか5月初めには熱気が籠ってしまう状況でした。
なので、板切れを一枚だけ外して網戸用の網の残りを貼って虫などが入らないようにします。

20170401_06
頂き物の脚立と網戸用網の残り。
こんなこともあろうかと。ちゃんと準備はしてきてたんです。こんなこともあろうかと。

20170401_07
脚立様の雄姿。
「高さが足りねえ!?」
と一瞬焦りましたが。自分の身長を失念してました。屋根裏の最頂点までちゃんと手が届きます。

20170401_083707
網貼り完了。
タッカーの針が文字通りに腐るほど残ってるので、ジャブジャブと打ちまくります。
ちなみに、この白いモコモコは蟲の卵とかじゃなくて発泡ウレタンです。
ボンドが固まったみたいなのはシリコンコーキング。
見えない箇所なのを幸いに、この上なく雑な隙間対策っぷりです。むしろこの下ないと言うか。

南北両方に換気口を開けたら、けっこう風が通ります。
真冬とかは寒いかも?板で塞げるようにした方が良い気がしますが、さしあたってはこのままで。

20170401_085206
軽トラに段ボールを積み込んで、廃品回収ボックスへゴー。
少々埃っぽい以外、まるで傷みはありませんでした。陽に当たってないからでしょうか。

20170401_132050
そして購入したプラダン。
耐候性とか気にする必要がないので、ポリカーボネート製ではない普通の安価なプラダンです。

20170401_140012
麻紐とかはそのままに、プラダンをセット。
自重でたわむのは想定内です。ポリカプラダンなら硬いのでもっと真っ直ぐだったかもしれませんが。
一見段ボールと状況が改善してないように見えますが、端までぴっちりと詰まって隙間はほとんどありません。

20170401_140507
ガンガン並べていって微妙に足りない隙間は、一年前に窓を作った際の残りのポリカプラダンで埋めます。ずっと肥やしになってた在庫を有効活用。

20170401_161457
切れ端をテープで繋いで有効利用。プラダン2枚分の面積をツギハギシートで賄いました。

20170401_164326
そして完成・・・・・・!
段ボールと違って、圧迫感がありません。
軽さが全然違いますし、そもそもたわみながらも桁の間に突っ張ってる状態で、麻紐に乗ってません。麻紐を引っ掛けてるフック金具に乗っかってる感じですかね。

20170401_164412
ポリカプラダンの余りを使い切ることが残念ながら出来ず。
プラダンの余りも、捨てるには微妙に惜しいサイズでどーしたものか。
取り敢えずポリカプラダンを置いていた場所に両方戻しておきました。

掃除をしつつ荷物を動かしつつ作業をしていて思ったんですが。
なんか自分、荷物が増えたなー。
主に狩猟関係なんですが。
工具やら道具やらが少々ゴチャついてきました。また近々断捨離しないといけません。

・なんかこーいう感じの記事、めっちゃ久し振りに書いた気がします。
そういえばこのブログ、元は小屋暮らし系のブログだったんですよね。
いや元はじゃなくて今でもそのつもりではいるんですけれども。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! フルーツメール