・本日、会社の元先輩で現在は専業の猟師をやってる人から鹿が獲れたとの連絡がありれっつらごー。

上手い具合に木に絡まって身動きがとれなくなっていて、しかも吊り下がってるという程でもない程度に上半身が下になってる状態。
これは好都合とそのままエイヤッと首元の急所を刺したら、いい感じでだくだくと放血がスタート。
なので、そのまま絶命するまで先輩としばし歓談してました。

し ば し 歓 談 し て ま し た 。

・・・・・・。
もし第三者がこの光景を見たら、
ひいい
みたいな勘違いをされて誤解を解くのが大変だったかもしれません。

一年前の丁度この時期はまだなんにも出来なくて、子鹿ごときの止め刺しですらこの先輩にわざわざ来てもらっておっかなびっくり見学してたとゆーのに、今やこの有様ですよ。ぬうう。