でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

旅行

藤の宮・宍粟市大歳神社の千年藤

山崎町上寺の大歳神社境内にある藤は、兵庫県の指定文化財(天然記念物)に指定されており、天徳四年(960年)に植えたと伝えられています。幹回りが約3.8mもある大木から枝が四方に伸び、境内一面に広がる藤棚は約420平方mにも及びます。4月下旬からの花期には、1m~1.4mの花房が垂れ下がり、境内を埋め尽くす様は壮観です。平成13年には、環境省の「かおり風景100選」の一つに選ばれました。
(以上、「西はりま遊記」よりコピペ)

・そんなわけで。
実家に帰省していたGW前半のある日、お花見したい気分になって母と宍粟市山崎町の大歳神社へやって来たのだ。

ちなみにこの大歳神社。
稲の神様であらせられる大歳神(おおとしのかみ)をお祀りしていて、日本各地に建立されており「おおとしじんじゃ」と読みます。
ところがどっこい此方のお宮の読み方は「ださいじんじゃ」。繰り返す、「ださいじんじゃ」。
理由は不明だそうです。
ええー。

・気を取り直して、境内の様子はこんな感じ。
20180429_115149
ふむ。
20180429_115158
ふむん。
20180429_115237
んんー?

・なんかショボくね?とか思ってたんですが。
地元の人の説明によると、ここ最近の急激な気温の上昇のせいか例年より一週間ほど咲き方が早まってしまったらしくてがっでむ。
まあ、藤の花を見に行くこと自体が今年初めてなので勝手が判らなかったというのもあります。
なので来年から本気出す。
ちなみに本来の満開の様子は上記のリンクからどーぞ。

・それにしてもGWだからか、そして本来は今頃が花の盛りだからなのか結構な賑わいで。
ちょっと離れた、それでも1km足らず程度の距離に臨時駐車場が開設されていまして、昼前に着いたんですがほぼ満杯でした。
当然ながらそこに車を停めて歩いて往復しながら観光して、それで家に帰ってきたら。
なんか足がだるいんですけど。

ええー。
猟期が終わってからこっち、朝の見回りが無くなって運動量が激減してたのは気にはしてたんですけれども。
まさか2kmも歩いてないのに足にクるとは何たることか。
ちょっとアラフォーの体力の減衰力を侮ってましたよ。

数日中にワナ猟を再開するのですが、リハビリのつもりでゆっくりじっくりやってかないと調子に乗ったら死にそうですこれ。
そして来年はこんなザマにならないよう気を付けないといけませんねえ。まさか今年ほどには、猟期と有害鳥獣駆除との間が開くなんてことはないでしょうけれども。ええそうですとも。そうだな役人ども?
それでも運動を兼ねて、ワナの下見とかのつもりで適度に歩き回るとかするべきでしょうね。
ああ面倒くせえ。
まあ来年のことなので来年から本気出すということで。よし解決。

淡路島

記事内容が一日遅れてますが悪しからず。

もう10年にもなるのでしょうか。
自分、淡路島の玉葱農家さんの処で2年間ほど、住み込みで農業研修を受けたことがあります。
そこを辞した後は地元の姫路にて休耕田を借りて農業の真似事などしてましたが、毎年12月の適当な日に状況報告を兼ねて御挨拶に伺ってました。

しかし昨年の年末は高知と福知山を行ったり来たりで余裕がなく、途中に寄れそうな時には師匠の都合が合わずで結局年賀状だけで済ませざるを得ませんでした。
なのでこのたび降って湧いた春休み、しかも都合よく天気が崩れた木曜日に南あわじ市の師匠宅を訪ねてまいりました。
(天気が悪い日を選んだのは言わずもがなですが農作業が休みなので)

しかしまあ予想以上に空が荒れまくって、明石大橋を渡る時などハンドル取られまくりで超怖かったです。
20160407_01淡路SA
淡路SAで休憩中の空模様。バイクは通行止めになってました。

昼食代わりのミスドの新商品・クロワッサンマフィン。
20160407_02クロワマフィン
食べた感想なんですけれども。
クロワッサンでも・・・マフィンでも・・・ない・・・だと・・・

勿論ドーナツでもありません。なんていうか、普通にパンでしたよ。
しかもすっげー食べにくい。粉とかボロボロ落ちて、間違っても車の中などでは食べてはいけません。
しかも一個200円近いし。味は悪くは無かったんですけど、これはちょっとアレでした。

その後師匠宅へ。
土地の購入から小屋の改修から現在の生活から今後の予定からと、色々とお話しつつ意見を頂きつつ、2時間ほどお邪魔してきました。

そして頂いたお土産その1。玄米。
20160407_03お土産玄米
軽トラに雨避けシートは積んでますけど荷台の床は濡れてますので、紙袋を荷台に載せるわけにいかないため御覧の有様です。対向車の視線なんて気になりません。雨でしたし。

しかし福知山に来てすぐ購入した玄米30kgがまだ半分以上残ってるんですがどーしたものか。

お土産その2。
20160407_04蜜蝋
何かは今は申しません。
早く説明できればいいんですけど、もしかしたら一年後になるかも知れません。

大阪キャンピングカーショー

3月26日土曜日、インテックス大阪にて開催された大阪キャンピングカーショーを見に行ってきました。
公式サイトはこちら

実は自分、キャンピングカーの購入を真面目に検討していた時期がありました。
というのも今の土地を購入する数カ月前、競売物件でいい感じの土地を見付けまして。
2千坪ほどの山林で市街地からも近く、なのに評価額はわずか70万円ほどでしたでしょうか。
というのも敷地の大半が斜面で、わずかな平坦地も含めて雑木が繁茂し、しかも市街化調整区域で建築物が建てられない物件でした。

こんな所、自分以外に入札する人すら居ないだろうとすっかり落札した気分でおりました。
それでまあ住むところをどーしたものかと考えて、
 建築物が建てられない 
>土地に固定していない小屋でも行政から突っ込まれたら面倒くさい
>ならばキャンピングカーか!
という結論に至りました。
丁度その頃、トラックの荷台に居住部(シェル)を積み込む形態のキャンピングカー、通称トラックキャンパー略してトラキャンなる代物があることを本だったかネットだったかで知りまして。
じゃあ軽トラ用のトラキャンを買って普段はそれを敷地に置いて生活すればいいじゃんとか夢想してカタログ取り寄せたりしてましたこのアホが。

ええ、現在そこに住んでない時点で競売の結果なんて言わずもがななんですが。
入札者が居ないどころか自分も含めて16人。
落札額に至っては文字通り桁違いの、自分の入札額の10倍近い額が付いて、乾いた笑いすら出ましたよ。
一体誰が何を考えてあんな土地(暴言)に800万以上も支払ったのかとずっと疑問に思ってましたが、ある時この話をしたら会社の人が一言

「太陽光パネル置くんじゃない?」

超・納得。つまり民主党が悪いということで。


まあそれはさておいて。
そのカタログを請求した業者さんから、先日割引招待状が送られてきまして、遊びがてら見物に行って参りました。

会場であるインテックス大阪の外観。
20160326_01インテックス大阪外観
イン「デ」ックス大阪だと思っていたとか、外観イメージが大阪ドームのそれだったとか、色々勘違いしていたことを知りましたがどうでもいいことです。

中の写真はあまり撮らなかったのですが、かなりの盛況ぶりでした。
ここ福知山でも以前住んでいた高知でも、三日に一回はキャンピングカーが走っているのを見かけますがさもありなん。

こちらが軽トラキャンパー。
20160326_02軽トラキャン01
前面から。
20160326_02軽トラキャン02
車両込みの金額ですが、結構いい値段します。居住部だけでも200万くらいの値札が付いていました。

別タイプの軽トラキャンパー。こちらは車体に完全に固定して、積み下ろしは出来ないそうです。
20160326_03軽トラキャン02
就寝スペースが跳ね上げ式で、走行時は畳んで車高がコンパクトに収まります。

内装。なかなかお洒落な雰囲気です。
20160326_04内装
一口コンロと小さなシンク、ドアの陰には小型のポータブルトイレが設置してありました。

DIYで、こんな感じの軽トラキャンパーを自作している方は結構いるようで、数十万円くらいで作れるそうです。
但し大体は骨組みに材木を使うので軽トラの積載量350kgギリギリになるのがネックだそうです。
こちらの製品はアルミを使って剛性と軽量化を両立させ、150kgくらいだとか。代わりに200万円ですけど。

勿論通常のキャンピングカーに比べればずっと安価ではありますが、貯金がすっからかんの自分にはどちらにせよ高嶺の花です。ぶっちゃけ今の小屋がどれだけ持つか不明瞭ですし、頑張ってお金を貯めて、何年か後に購入するのもアリかもしれませんねえ。
とかいいつつ中古の軽バンとか買って適当に寝袋使った車中泊で済ます気がしてなりませんが。

うん、「また」お出かけなんだ。済まない。

なんだかブログの内容がもはや田舎暮らしでも小屋暮らしでもないような気がするんですが。
しかし平日は仕事しかしてませんし。内容とか書くわけにもいきませんし、休日の様子を記すとこーなってしまうので止む無しか。

金曜日に休みを頂いて、大阪へ行ってきました。
働き出して2週間も経ってないのにいきなり休むのもどうかとは自分でも思わなくもないんですが、個人的にどうしても外せない用件ですし事前に申告していたので勘弁してつかぁさい。ぶっちゃけ遊びなんですが。ついでと言ってはなんですが平日でしかこなせない用事も消化してきました。

用件その1。信用金庫で口座開設。
中小企業や個人事業主向けの福祉事業財団・フルハップという公益財団法人があります。
泣く子も黙る「みんな大好きタケモトピアノ」の財津一郎さんがCMやってるアレですが、こちらに加入する必要がありまして。ただし会費の支払いが地方信用金庫の口座からの振り込みオンリーのため、今回新規に口座開設してきました。
ちょっと手違いがあって一時間ほど出発が遅れてしまいましたが大勢には影響なし。

その後、福知山駅から大阪まで電車でGO。
ちなみに自宅から福知山駅までは車で、駅前駐車場に停めました。
バスを利用すると片道780円。駅前駐車場が一日最大500円。2泊3日までなら車で行く方が安いです。ガソリン代とかは知らん。まあ便数も少ないですし便利度で自家用車が圧倒的に上です。

車窓から。一年ぶりの梅田。
20160304_01大都会大阪
電車内では惰眠を貪りましたが、大阪到着後はキビキビ行動。
3km弱の道程を30分ほど歩いて四国銀行大阪支店へ到着。
20160304_02四国銀行
電車代180円をケチりました。徒歩30分圏内なら許容範囲内です。クソ暑かったですけど。

というわけで用件その2。今度は口座解約。
福知山に来る前、高知で暮らしていた時に家賃やら光熱費やらをこちらの口座から振り込んでいたんですが、引っ越して3ヵ月、全部払い終わってもう必要ないので解約しました。
残金1万円ほどが返ってきましたよ。泡銭や!(違
処でこの界隈、千葉銀行とか鹿児島銀行とか伊予銀行とか、地方銀行の支店が多かったですね。そういう地区なんでしょうか。ちなみに住所は大阪市中央区本町。

それからまた2km20分ほど歩いてアメリカ村へ。
用件その3。飽食。
この前ネットで見かけて以来ハートを鷲掴みされてた、ローストビーフ丼なるものを貪ってきました。
三宮にも同じ店(というか本店)があるそうですが先日避寒した折はまだ存在自体を知りませんでした。
味は、まあ美味しかったです。(小並感
写真撮ろうかとも思ったんですが、他のお客さんがバシャバシャ撮りまくってるのを見てるとなんだか遠慮してしまいました。ていうか流石は観光名所だけあって、通りも店も平日なのに人でいっぱいでしたよ。

その後なんば駅まで歩く途中、TV等でよく写る道頓堀の景色を初めて生で見ました。そもそも大阪で5年も暮らしてたくせにミナミへ来ること自体がこれで2回目ですよ。貧しい青春時代。
なんばからは今度は地下鉄を使って梅田まで戻りました。

用件その4。ICOCA購入。
といっても電車は普段全く利用しません。主目的は電子マネー。既に持ってるWAONとICOCAで、普段利用している店舗はほとんどカバー出来るので前々から購入しようとは思ってました。クレジットカードからチャージできるスマートICOCAなるものが大阪駅の窓口で即日発行してもらえるので良い機会でした。

ところがどっこい、クレカでも現金でも入金出来るのはJR各駅に設置された端末のみ、と窓口にて繰り返し説明されて、それでは不便過ぎるので購入を断念。
しかーしその夜ネットで再確認すると、現金による入金だったらコンビニで出来るじゃありませんかよ。何故そんなことも把握してない人員が窓口に配置されているのかorz
という訳でこの件は達成出来ず。帰ってからオンラインで申し込みました。

用件その5。書籍購入。
小屋暮らしの先達にして(正確にはまだ完成してらっしゃらないようですが)狩猟関係の会社に就職されている氷川爽助さんのブログにて紹介されていた雑誌を購入するため、阪急梅田駅にある紀伊国屋本店へ。
しかし在庫があるのはこちらと紹介されて、同じ紀伊国屋のグランフロント大阪店へ行ってきました。
音に聞くグランフロント自体、無論立ち入るのは初めてでした。あまりのお洒落度に場違い感が半端なかったですが意を決して突入。
20160304_03a紀伊国屋
首尾よく購入。隣にあった雑誌も興味をひかれたので一緒に買ってしまいました。

電車代とかケチる一方で散財してますが、こーゆうのは参考資料として必要経費に計上出来ますし。ええ、資料代なんだから問題ありません。
と思ってたのにこの日の夜にレシート捨ててしまってましたよorz
家計簿は昔から毎晩つけてるんですが、財布の中身と金額が合えばレシートは即廃棄してきたのでついうっかり。そもそも必要経費に出来るんだと今書いてて気が付きましたし。今後気を付けないと・・・
いやそれ以前にぶっちゃけ課税されるほど収入得られるのかとかそんな質問は却下。

で。
この辺りでお腹がヤバイことになってきました。
お昼を食べてから動きっぱなしだったので消化不良を起こしたみたいです。
それで同じフロアのトイレを使わせてもらったんですが。
流石は大都会・大阪の最新鋭の商業施設だけあって、トイレからして輝いてましたよ。いや比喩ではなく文字通りの意味で。
使用前はスイッチとかLED内蔵灯で判りやすく明示されていて、これはまあ構いません。
使用後、ウォシュレットのノズルがうつむきにまた伸びてきて自動洗浄されてこれも問題なし。
しかしその有様が、ノズルの根元辺りに付いているライトで便槽内部全体を照らし出すという謎仕様でした。

いやまあ、汚れが残っていないことをアピールしているのでしょうけど。万が一にも洗浄結果に不備があったらどーするんでしょうか。
この様子を是非とも写真に撮っておくべきだと思ったんですが、途中入室されてきたお隣さんに配慮して自重しました。シャッター音が聞こえてしまうと寧ろこちらが色々と配慮されてしまいます。

その後、用件その6というか本日の主目的。映画鑑賞。
上映期間中に観に行くことが出来ず、DVD等のソフト化もされていない作品がこの日一回だけ再上映されることを知った瞬間、この機を逃すまじと即チケット購入してましたよ。
20160304_03GTM
画像は他所様のブログから拝借。まずければ即削除します。

ていうか、調べてみればこれまで何度か再上映されてたみたいです。割と自分、情報弱者だったのかもしれません。

その日の夜はネットカフェで一泊。レシートはここで捨ててきたから回収のしようがないorz
20160304_04アイカフェ
この日知った神作品。自分が知らない面白マンガなんてほんと幾らでもありますなあ。

明けて翌日。電車を乗り継いで、住之江区は南港のホテル・ハイアットリージェンシー大阪へ。
20160305_05ハイアット
用件その7。飽食その2。
うん、「また」バイキングなんだ。済まない。しかも朝から。

いや、ここのメニューを知って以来、年単位でずっと気になってはいました。しかし流石に大阪まで朝食を食べに行くのはしんどいし、大阪で宿泊する機会もないしでこれまで過ごしてきました。それでまあ今回が割りと最後のチャンスな気がしなくもないので行ってきました。金額とか気にしなーい。貯金残高?何それ美味しいの?
20160305_06朝食01
20160305_07朝食02
メニューの一部。チーズとかシリアルとかドライフルーツとか注文して目の前で調理してくれる卵料理とか。
特に自分、白カビ系のブリーが大好物でして。割と本気でガツガツ食べてしまいました。いや無論ほかのお客さんの分も配慮しましたが。
ちなみに白い飲料を牛乳だと信じてぐい飲みしたらヨーグルトドリンクでしたが驚いて噴き出したりはしませんでしたよ?

しかしこーやって写真撮っといてなんですが、食事の席とか電車内とかでスマホをいじるのはマナー違反とかそんな概念はもう無いんですかねえ。何処でも誰でも老若男女、外国の方も含めみんな普通にスマホを触ってました。
20160305_08ランチョン
ていうかこの店のランチョンマット?からして「使って、どうぞ」な内容でしたし。

で、これにて全部の用件完了。
一人海遊館(まだ行ったこと無い)とか思わなくもなかったんですが、そもそも自分、海関係にはあまり興味がありません。食べるなら別ですが。金華サバ食べたい。
この後はまたなんば駅まで移動して、会社の人達へのお土産を買って今度は高速バスにて福知山まで戻りました。
20160305_09バス内
車内の様子。座席間にスペースが設けられてて快適です。乗客6人しか居ませんでしたけどね!
乗車料金は1850円。なんばOCAT-伊丹空港-福知山IC-福知山駅を2時間弱で移動できます。便数は2時間に1本。
ちなみに電車だと福知山-大阪間が普通料金で1940円。篠山口で1回乗り換えて2時間強。便数は1時間に1本。
大阪-なんば間は240円で10分程度なので、ほぼ同条件ですね。その時の気分で選べば良さそうです。
まあ今後大阪にいつ行くかは不明ですが。心残りは全部解消してしまいましたし。

と思ったんですが。
そういえば、堂島ホテルのケーキバイキングがまだ利用してませんでしたなあ。
いやしかし、流石の自分も一人ケーキバイキングはちょっと厳しい・・・
今しばらくの精神修養が必要です。もしくは諦念。どちらの意味でかは申しませんが。

それはそれとして帰宅。外出時間は30時間ほどでしたが、濃い内容だったので3泊くらいしてきた気分です。
所で大阪も大概でしたが、福知山も気温が高く、そして風も結構強く吹いてました。そして玄関にたどり着くと。
20160305_10ドア01
20160305_11ドア02
はい、こんな感じでドア開いてましたよー。鍵が無ければ全開状態でした。やはり鍵を取り付けたのは正解だった・・・!(当然です

入室するとクソ暑い。朝晩は隙間風吹いてるくせにどーしたものか。
取り敢えず換気扇を回して一息つこうと座り込んで気が付いたんですが、
20160305_12コルクマット01
20160305_13コルクマット02
なんか滅っ茶コルクマットがたわんどるー!?
暑さで膨張した?実際夜になるとマシになりましたし。もう少し暖かくなったら敷き直せばいいんでしょうか。でもそれだと今度は冬になったら寒さで縮んでちぎれたりするまいな・・・

食べ歩きと今日もトイレ手直し

天気予報のとおり、生ぬるい朝です。
生ぬるい、というとマイナスな表現に聞こえますが、寒くもなく暑くもなく快適で有り難いです。
しかしストーブを着ける気になれないので焼芋は今朝はおあずけ。

むしろ、本日は食べ歩きツアーへ出ることにしたので好都合。無論お一人様ですがそれが何か。

雨がポツポツ降ったり止んだりする中、軽トラを国道9号線沿いに西へ北へと走らせます。
井戸埋めで重機を借りたレンタル会社も通り過ぎ、ついに未踏の地へ突入したらいきなりまいどおおきに食堂がありましたよ。
運転中なので写真は撮りませんでしたが。
福知山へ来る前は時々利用してました。ここまで車で30分くらい、ちょーっと遠いので頻繁にとはいきませんが、偶には来ようと思います。

それから更に10分ほど走って、本日最初の目的地。
日本一たい焼・福知山野花店。
20160213_01日本一たい焼外観
西日本を中心に28店舗ほど出店してるそうで、他所で見かけたことはありましたが利用するのは今日が初めてです。

ちなみに店名の由来は、商品の入った袋に書いてありました。
20160213_02店名由来
こーいうノリは正直好きです。

たい焼の中身は黒餡・白餡・カスタード。店によっては八女茶餡入りもあるそうです。
また、たい焼以外にもソフトクリームや餡蜜、わらびもちなどが売ってました。

イートインのスペースはありましたが正直手狭で、しかも他のお客がどんどん入ってくるので車内で食べました。無論三種類ともですがそれが何か。
20160213_03尻尾まで餡子
ちゃんと尻尾の先まで餡が詰まっててベネ。生地は薄皮でパリパリしてました。

ていうか焼きたてで不味いはずがありませんよね。どれも美味しく頂きましたが、やはりスタンダードに黒餡が一番でしたでしょうか。八女茶餡のも食べてみたかったです。
お値段は一匹165円。
我が故郷・姫路には同じ粉もんスイーツの御座候の直売店がありまして、一個80円だったりするので軍配はこちらに揚がるんですが。遠くの親戚より近くの他人。ここも時々は利用したいと思います。

少しだけ戻って今度は国道175号線を北上。
40分ほど走った所にある道の駅・舞鶴港とれとれセンターへ到着。
20160213_04舞鶴とれとれセンター

ここは・・・いけませんよ。
お財布によくない。胃袋にもよくありません。視覚的にも嗅覚的にも。歩いてるだけで御飯3杯はいけそうでしたよ。
20160213_05うにイクラ丼
20160213_06つぶ貝と牡蠣
他にもイカ焼きとか鯖の一本焼きとかも食べたかったんですけど自重。
ここもまた来なければなりません。

雨もだいぶ降ってきたし、観光に興味はないので帰宅の途へ。わずか2軒で満腹とは我ながら衰えたものです。
たい焼屋に寄る関係上、Cの字を描く形の行程になったので往路は一時間半近くかかりましたが、綾部市をつっきる形でまっすぐ南へ下るルートを辿り復路は一時間足らずで到着しました。

途中図書館に寄りました。移住直後以来なので、借りるシステムの使い方をすっかり忘れてました。
20160213_07図書館で本

更にちょっとだけ買い物をして帰宅。
本日も少しだけトイレを手直しです。

便座シートを貼り付ける時に気付いた隙間。
20160213_08トイレの隙間
蓋と便座、便座と本体に少ーし隙間がありまして。
人間からすれば僅かな隙間ですが、小バエとかからだと楽々通過できると思うんですよね。
あたかもゴールデンゲートブリッジの如く。黄金だけに(死刑)

せっかく貼った便座シートが無駄になりますが。
便座カバーですっぽり覆ってみることにします。
20160213_09便座カバー

その結果。
思った以上にいい感じで隙間を塞ぐことが出来ました。蓋側も本体側も。
20160213_10残りの隙間
後の方がまだ若干開いてますが、これくらいなら隙間テープで問題ないかと。
ていうかこれくらいメーカー側でなんとかしてくれないものでしょうかね。

食いだめも借りだめも出来たので、明日は一日家でゴロゴロしてようと思います。
むしろ、敢えて挑戦します。考えてみたらこちらへ来てから一度も無かったので。一歩も家から出ず、生産的なことを何もしない。目指せプロニート。
プロフィール

そぶりんけん

  • ライブドアブログ