でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

生活

冷えた朝のこと

・一昨日の夜から昨日の朝にかけてやたらめったら冷え込んで、寒さに震えながら目を覚ましました。
次の日の朝は更に気温が下がるとの天気予報につき、これはマズいと急遽対策。
ネックウォーマー・リストバンド・ニット帽を着用の上、冬用の寝袋を取り出して準備は万端でした。

そして迎えた翌日の朝すなわち今朝。
快眠・熟睡し過ぎて3時間近く寝過ごしてしまいました。

・目が覚めると既に明るいという現象がそもそも何時以来の事か知れず、寝ぼけてるのとは違う意味でしばし呆然としてました。
通信速度が快適な夜明け前に起き出して、ネットで遊びながら日の出を待ってワナの見回りに出る、というのが普段の生活パターンでして。
3時間寝坊しても、通常家を出る時間に30分遅れて起床する程度の被害で済み、見回りを超特急で完了させたので仕事に遅刻する事態は避けられましたがあービックリ。

いやしかし、恐るべしコールマン。恐るべし冬用寝袋。
やはり暖衣飽食は人を堕落せしめていけません。めっ!

カメムシ襲来

・なんか突然、カメムシがアホみたいに家の中にいるんですけど。
これまでは数日に1、2匹ほど見かける程度だったのが、今日帰宅してから既に10匹以上は捕まえて放り出してを繰り返してます。なんぞこれ。

・調べてみたら、15度を下回るくらいに寒くなってきて、不意に逆戻りで暖かくなった日に屋内への侵入が激増するそうです。まさに今日じゃないですかこれ。
外壁が白い、日当たりの良い家によく集まるそうです。まさに我が家じゃないですかこれ。
1、2ミリ程度の隙間があれば入り込んでくるそうです。我が家の隙間がそんなみみっちい幅なワケないじゃないですかこれ。

・どうも我が家がカメムシの巣窟になるのは必然だったみたいですねえ。
しかし去年はここまで酷くはなかった気がするんですけれども。
カメムシが多い年の冬は雪も多い、との俗説もありますそうでどーしたものか。

不幸中の幸いなのは、僕がカメムシのニオイがさっぱり気にならない体質だということでしょうか。
カメムシ同然にクサいと自白している訳ではありません。
ニオイを感じないとかでもなくて。
キュウリみたいなニオイがするなー、とは思うんですが。他の人が反応している程に悪臭だと感じないんですよね。だから捕まえるのも素手でガッといってそのままポイです。

同様に、ドクダミのニオイも大丈夫だったりします。
むしろハッカみたいなハーブ系の香りに感じて好きなくらいです。
周囲に話してもまるで理解してもらえないのですが、困るどころかこんな環境だとむしろ好都合というべきではないでしょうか。

・などとつらつら10分程度書き連ねているうちにも2匹ほどキャッチアンドリリースしたんですがいい加減鬱陶しくなってきましたよコレ。
ていうか、リリースしてたらまた入ってくるだけじゃありませんかよ。
グーグル先生に尋ねてみたら、ペットボトルに入れておいたら自分のニオイで自己中毒死してしまうとのこと。これが一番簡単で手っ取り早いんでやってみましょうか。
問題は、空のペットボトルが丁度切らしてることなんですけれども。

20171027_200637
とりあえずピ〇クルの空容器で代用してみましたよふふん。
伏字にする意味が皆無なんですけれどもネチケットってやつです。多分。

寒ッ↑イイ↓ksガァァァ↑

・ちょっとメリハリ効かせすぎじゃないですか>天。
まだもうちょっと気温高くていいから、数日前までの酷暑をなんとかしときやがれ>天。

それはさておき。
風邪をひくのも嫌なので、布団を一枚引っ張り出しました。
布団というか寝袋なんですけれども。
3シーズン用のペラい千円程度の安物ですがこれくらいの気温だとちょうどいい感じで、ハンモックとの親和性も思った以上で、収まったときのスッポリ感が半端ないです。

ただ、寝る時の体勢づくりなんですが。
まず寝袋に入って、それからハンモックによっこらせっと寝っ転がってからモゾモゾと蠢きつつジャストな姿勢に持ってくるんですけれども、その際ロープがギッチギッチと軋むのがあんまり気持ちよくないです。
カタログスペックだと耐荷重200kgなので滅多なことは無いでしょうし、万一切れたとしても高さ30cmを落下したところで大事ないはずですけれども。
あと、本を読むときに肩から上を露出するので冬とかめっちゃ寒そうです。

なので、これらをクリアしてしまうこんなものに興味がそそられたり。

着る寝袋。
正直言って狂気の産物だと思ってたんですが、まさか購入を検討する日が来るなんて人生とはままならぬものですなあ。
まあマジ返答すれば、ハンモックはあくまで暑さ対策なのですから涼しくなって来たらまた床に寝っ転がればいい話ではあります。
去年買ったばかりの、真冬用の寝袋もあるわけですしね。

・話は変わって、今朝の見回り中のワンシーン。
20170901_063343

これだけだと判りにくいかも知れませんのでテロップなど追加してみますと。

20170901_063344

ksがあああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁ

こんな事態にならないよう、斜面の上り口や降り口など確実に踏む場所に罠を仕掛けるとか、あるいは石や枝など障害をおいて罠を踏むよう誘導するとか、色々工夫するのが罠師の腕の見せ所です。
もちろん自分も一応は小細工を施してまして、そもそもこのポイントは春から2頭を仕留めた実績があるので、今回は体格とか利き足などの違いによる偶々の不具合だと思います。

ていうか、こんな状況は頻繁に至る所で発生しているんでしょうけれども。
ここまであからさまに痕跡が残ってるのも珍しいので、思わずカメラに収めてしまった次第です。
そしてこうして改めて状況を振り返ってみると、悔しさと切なさと不甲斐なさがぶり返してきてksおおおおおおおおおおおぉぉぉぁあああぁぁぁぁぁぁぁ

頭痛が痛い

・頭が頭痛、でも可。
いや良くない。つまりはどうでもいいんですけれども。

・今日の終業前からどうもおかしな具合だったんですが。
退社してから頭痛がどんどんヤバげになってきまして、車の運転に支障が出るのを自覚するまでに至ってしまいました。
これは本気で命がまずいと道中のコンビニに一時避難し、さてどーしたのもかとハンドルに突っ伏して。

ふと気が付くと、一時間ほど眠り込んでいました。

・文字通りに「気が付くと」みたいな感じで、寝ていたという自覚も無いくらいで。
目を開いてしばらくの間、ここは誰、ワタシは何処?とマジ寝ボケするほど爆睡してました。

それでスッキリシャッキリ完全回復、とまでは行きませんが、頭がまだ少しだけ重いカンジ、という処までリフレッシュ出来てました。
睡眠て偉大。
ていうか只の寝不足だったんですかねコレ。
別に昨晩は夜更かししたワケでもないんですが。
――疲れが溜まってた?
お盆休みの間、一昨日まで実家で怠惰に過ごしてたんですが。
――熱中症?
午後はずっと冷房の効いた事務室でPC作業でしたし、水分も摂ってましたし。
――歳のせいでは?
いやいやいやいやいやいやいやいやいや。

風もないのにゆーらゆら

・歌詞じゃないからセーフ。

・日本全国から任意にあばら家を100軒ピックアップして格付け評価してみたら間違いなく下位にランクインするであろうマイスイートホームですが、その責任の所在はおおむね後付けの壁と床にあるわけでして。
既存の駆体は本職の大工さんが建てた東屋なのでしっかりしたものです。

なので。
この柱と筋交いを見てくれ。こいつをどう思う?
20170715_064620
すごく・・・大きいです・・・。

・と★いう訳で、こんなものを買ってみました。
20170723_060110
20170723_060245
3シーズン用寝袋・冬用寝袋に続く第三の寝具、ハンモックです。
後ろに見える雑然とした荷物の山には触れてくれるな。

連日の暑熱は昨年とは比べ物にならず、夜になってもつらいです。
寝袋や床の冷たい所を探してゴロゴロするのもいい加減に面倒くさくなってきたので、意外とお安いこともあって試しに購入してみた次第。

・ナイロン100%のパラシュート素材を使用していて、薄く軽量なのに強度と耐久性に優れ、サラサラとした肌触りと通気性で抜群の寝心地。
吸水性と速乾性を兼ね備えてお手入れも簡単で、たためばペットボトルサイズに収まり携帯性もばっちり云々。

そんな感じの商品説明ですが、半月ほど使用してきた感想としてまったく異論はありません。
体がすっぽり包まれた状態になるので寝返りが打ちづらいですけど、寝袋を常用してきた身として今更な意見ではあります。
身じろぎするとぐらんぐらん揺れるので乗り物酔いし易い人には向いてないかも知れませんが、そーゆうのに無縁な自分にとってはたーのしー!な具合でばっちこいです。

そんな訳で、記事名はハンモックのことでした。
一体ナニを想像したんですかぁ?ゲーッスゲスゲスゲスゲス(二度ネタ)

肝心の暑さに対しては、風が吹いたらスースーしていっそ肌寒いくらいの通気性です。夜間どころか寝る前すら扇風機不要になりました。

それは有り難いんですけれども。
パラシュート素材なのに通気性が良いというのは、そもそも致命的に矛盾してませんかね。
論理的にというよりパラシュート使用者にとって致命という意味で。
まあ自分は迷惑してないからどうでもいいですけど。

20170723_054631
ちなみにたたんだ状態。隣りは一般サイズのマクラです。
収納袋は本体に縫い付けてあるので、紛失する恐れも有りません。二枚目の写真にそれっぽいのが視認できるのがお判りでしょーか。
ロープを繋ぐカラビナを外せば燃えるゴミとして処分するのも簡単です。もはや捨てることなどあり得ませんが。

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ