でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

食事

献血とか外食とか

・この週末は確定申告書を作成するつもりだったんですが、昨晩だけで終わってしまいました。
入金も出金も大して件数があるわけでもないですし考えてみればそりゃそーだ。
そんな感じでぽっかりとやることが無くなったので、来週に予定していた献血に行って来ました。

・そんなわけで、京都は四条河原町へやって来たのだ。
20180218_095616
京都市以外の京都府民が、観光でもないのに市内をウロついていると京都市民様にバレたらぶぶ漬けを直腸注入のうえ鴨川に叩き込まれてしまいますので(激偏見)、そそくさと献血ルームへれっつらごー。

20180218_095918
突然広がる真っ白い空間。事前に知ってないと、初見時に鼻水吹きそうな佇まいではあります。

右に曲がるとこのノリのままで廊下が続きます。奥が受付への入口です。
20180218_095926
白いです。ひたすらに白いです。
壁に一定間隔で並んでる柱のようなカゴのようなこれ、よくよく見れば鉄棒とかじゃなくてロープでした。つまりは只の飾りという事で、無駄に凝ってます。材料費を削ってお洒落度をグレードアップしてるのかも知れませんがどうでもいい。

・柱といえば、阪大医学部の図書館を思い出しました。阪大生命図書館、通称パルテノン神殿。
あの柱を建てる分を他所の学部棟の建て替えに回せよ、みたいなことを、初めて見た豊中キャンパスの学生諸君は誰もが思ったとかなんとか。

そういえば数カ月前、20年近く振りに阪大坂下にとある用事で行ったんですけれども。
なんかやたらとお洒落な小径にリフォームされててビックリ仰天しましたよ。白い石畳だかタイルだかの敷かれた道がずーっと伸びてて、入口にはなんたら博物館が建っててその横に広々とした駐輪場が整備されてるし。
ただのアスファルト道の片側にぎっちりと自転車が並んでたあの光景は何処へ行った。

坂下から上へは行かなかったんですが、キャンパス内もさぞかし小洒落た様子に変わってるんでしょうね。
それで館下とか基礎工棟とか20年前のままだと笑えるんですけれども。
お笑いの聖地こと大阪の名を冠する大学なんだからそれくらいやってくれそうですが如何なものか。

・閑話休題。
受付から中は、写真は控えてくださいみたいな注意書きがあったので無し。
そんなにおかしな感じでは無かったですよ。入口に比べればまあ普通。

何時もの通り、400ml献血を選択。
やはり何時もの通り、針の刺しやすい血管ですねえとか褒められました。
自慢じゃありませんが、何処で献血しても言われるんですよね。
ていうか本気で自慢じゃないんですけれども。
この血管なら次はぜひ成分献血をお願いしますとも言われました。これは初めてでしたね。どうでもいいんですけれども。
何の関係があるのか疑問に思われるかもしれませんが、そんな事は僕だって知らん。

・そして何事もなく献血完了。
記念品と、駐車場の無料券を頂きました。
20180218_113525
ていうか駐車場の無料券、一枚で一時間無料なんですがめっちゃギリギリの時間分しかくれませんでした。
一日無料券とかじゃないのかよ。せめて半日分くらい寄越せ。
せっかくの四条河原町、色々な店があるというのに。そう、色々な店があるというのに。

・素直に駐車場代払え、とか無体なことを言う人はキライです。
ていうか、半額サービスとかならともかく、無料で済むなら無料のままで終わりたいと思うのが人情じゃありませんかよ。

ちなみに、献血ルームにいた時間分ではなく。
駐車場に入ってから献血を完了するまでの時間分の無料券が頂けました。
なので、先に他の用事を済ませてから献血をすれば、まるっと丸ごと無料券が貰えるのかも知れません。そのハズですけれど確認はしていませんので悪しからず。
朝から一日駐車場を利用して、夕方に献血して例えば8時間分の無料券が貰えるのかとかは不明。
例え貰えなくても僕は悪くない。

・駐車場への帰り道の途中にある金券ショップ。
20180218_111941
先日届いた某株主優待券を売却してお小遣いゲット。
事前に調べていたところ、こちらが一番買取価格が高かったのです。

・宵越しのあぶく銭は持たない。散財がてら、失った血液を補充します。
某ステーキハウスでおー昼ー。

先ずは野菜だ!
20180218_121135
もひとつ野菜だ!
20180218_121737
肉だ!
20180218_122125
デザートだ!
20180218_124111
若い頃はもっとガッツリとイケたんですけれどもねー。
最近は、回るお寿司とか行っても10皿超えたら死にそうになってトホホです。

・この後は、そのまま福知山に帰ってお風呂入って洗濯してまったりと。
大して動いてないので、夕飯は買い物ついでにお握りとか買って軽く済ませるつもりだったんですが。
お惣菜コーナーで見かけた天丼。
20180218_182438
タラの芽!?

一度食べてみたかったのですがこれまで機会がありませんでした。
見たことはありました。
店とかじゃなく、生で。ワナの見回りとかしてたら普通に生えてます。
木のトゲでぐあああとかなったことも数知れず。
なったというか、なることも数知れずという方が正しいかもなんですが。

採って食えよ、とか言われそうですけど天婦羅なんて出来ませんし。
でも今ググってみたら、油炒めのレシピとかあったんで春になったら試してみましょうかね。

それはともかく、そーいう事ですので思わず購入していまいました。
イートインにてレンジでチンして実食。

うん。まあ・・・うん。
お弁当の天婦羅って感じです。あとはまあ、野菜っぽい?
やはり天婦羅は揚げたてに限ります。

・そういえば、国道9号線を京都方面に走っていると、沓掛インターを過ぎたあたりで「えびのや」という天丼・天婦羅のチェーン店があります。
まいどおおきに食堂や串家物語で有名なフジオフードシステム系列のお店です。
天婦羅のお店なのにウリが明太子食べ放題という、コンセプトがブレブレなお店なんですけれども。

こちらでいつぞや天丼を食べたんですが。
揚げたてサクサクの天婦羅が出てくるのかと思いきや、タレをどぶどぶにぶっ掛けて、なんか全身しっとりしてました。カウンターの向こう、目の前で調理してるから揚げたてなのは間違いないんですけどね。揚げたて「だった」のは間違いないというか。揚げたての意味無ぇ。

そんなんだから味も濃いし。ご飯の底までタレが行き届いてるから明太子が辛い。辛くて辛い。
そして食べながら気付いたんですが、自分そういえば大して明太子好きじゃありませんでしたよ?

そういえば博多の人は明太子を食べないというのは本当なのでしょうか。
外貨獲得のための商品作物みたいなものだそーですけれども。

閑話休題。
そんな感じで天丼が残念な具合で、次は天丼ではなく天婦羅定食にしようとか思ってたんですが。
他の人の注文を横目でチラ見してたら、なんか天つゆに大根おろしがぶっ込んでありましたし。
自分で調整できんのかい。

始終こんな具合だったんで、結局再訪してないですねー。京都市内へ行くたびに通りかかるロケーションなんですが。やはり天婦羅チェーンはさん天こそがNo.1ですわ。だからもっと店舗増やして。

・そんなこんなでオチのないまま終わり。次の献血は5月なのでそれまで造血に勤しみます。

タダ飯ゲット

・っしゃあおらぁ!
20170718_192704
20170718_192744
と・ゆー訳で。なんだか当選しました。

そういえば、しばらく前にホームセンターで購入した作業用のゴム手袋にこんな懸賞のチラシがついてたような気がします。ネットで応募したのをすっかり忘れてました。宅配便が来た時にはまるで心当たりが無くて、わりと本気でビクビクしながら開封しましたよ。誰かの手首でも入ってたらどーしようかと。
いえ、そんなもの送り付けられる心当たりこそ無いんですけれども。

それにしても。
20170718_193347
ご当地グルメセットなのに・・・・・・レトルトカレーで・・・2種類ぽっち・・・・・・
うん・・・・・・まあ?

20170718_195333
お味は、まあ、カレーです。違っても困るんですけど。
お肉が大きいのはベネ。結構美味しかったです。

ちなみにどうでもいいですけどマイフェイバリットなカレーはジャワカレーの中辛です。
カレーパンとかカレーうどんも好きです。
ただしスープカレーとホワイトカレー。テメーらはダメだ。かつて食したときの印象が、カレー界の裏切り者っぽいというかなんとゆーか。

vivaタダ飯

・会社主催による慰労会・兼・新人さん歓迎会ということで、福知山市にある地中海料理のレストラン「ソレイユ」さんへ連れて行って頂きました。


・以下つらつらと写真紹介。一部ブレブレなのはご愛敬で。
20170512_191237
前菜。右下はシカの背ロースのロースト。柔らかくて美味でした。
左上の筍のそばにある黒っぽいメニュー、ゴボウだと思って口にしたらシカのソーセージでビックリしました。
ええ、マジでビックリしましたとも。味と食感が予想と異なると、どれだけ美味な代物でも異物と判断するんですねえ人体って。一瞬フきそうになって挙動不審でしたよ我ながら。

20170512_192656
スープ。あつかったです(小並感

20170512_194028
ピッツァ。マルゲリータ(左)とシーフード(右)の二種類が出てきました。

ピッツァって、別に気取った言い回しをしてるわけではなく。
最近知ったのですが、実はピザとピッツァって違うものだったそうで。ソースの萌え絵がこちら。
CpD5LPLUEAAnNDg
・・・この説明からすると、このとき出てきたピッツァは予めカットされていた訳ですから正確にはピッツァではなくピザなのかも知れませんけど。
まあ細けえ事はいいんだよ精神で。

20170512_195025
イカ墨パスタ。
イカ墨も、割と最初に口にした人の正気度を疑う系の食材ですよね。
でも調べてみれば、栄養豊富に加えてガン予防や整腸作用、血液の流れを良くするなど高機能な食材だそうでこれもうわかんねぇな。

20170512_195702
ショートパスタのミートソース。
この辺りで皆さん既にだいぶグロッキーになってきてましたね。
やはりチーズ系は時間差でガツンと来ます。

20170512_201255
と思ってたらまだメインディッシュが残ってましたでや。
カジュアルレストランのイタリアンだとピッツァとパスタがメインですので油断してました。
左はカレイのムニエル?でいいんですかね。
右は野菜を地鶏肉で巻いて、更に何かの脂身で包んでありました。やはり鶏の脂なのでしょうか。
脂分が凶悪でしたが美味しかったです。ナイフが要らないくらいにトロットロでした。

20170512_203517
そしてデザートのティラミス。
ティラミスは正義。
音に聞くコストコの巨大ティラミスを死ぬまでに一度食べてみたいものです。
ていうか食べたら満腹し過ぎて死ぬ気もしますけど。
40代を目前にして最近いよいよ食の先細りがパなくて以下略。

・そんなこんなで御馳走様でした。
一人飯坂を登っている最中の自分ですが、こーゆうお店に入るのはまだまだハードルが高いので有り難い限りです。また連れてきて貰っても構いませんよ?(何様

ちなみに個人的な嗜好として、
ベイクドチーズケーキは王道。
ミルクレープは至尊。
そしてアルファにしてオメガなのはシュークリームだと確信してます。
特にローソンのツインシューは神の味。
でもシュークリームは何処で食べても間違い無いと思うんですよね。故にアルファにしてオメガ。

あけましておめでとうございます

・4日遅れですが新年の御挨拶をば。

年末年始は実家に帰ってゴロゴロしていたんですけれども。
なにせすることがなくてネットサーフィンに耽っていたら、あっという間に通信量オーバー。
速度規制をくらってブログ更新が出来なくなってしまい、大変失礼しました。

ということで言い訳完了。よし、許された。

・元旦のお食事風景ー。
20170101_081344
我が家は父方の実家というのか本家というのか、とにかく親戚一同がお盆正月に帰ってくる側でして。
しかも父親は四人兄弟なので、その家族も一緒となるとかつては20人近くが我が家に滞在する事もありました。

なので子供の頃の盆正月は楽しかった思い出しかありませんねー。
兄や従兄弟たちとTV観てたりファミコンしてたりトランプとか百人一首とかしてたり、大騒ぎしつつ遊んでました。
一方で母や叔母たち主婦軍団はひたすら三食と御節料理を用意してて、今から思えば本当ご苦労をおかけしました。

そして年が過ぎ。従兄弟たちも成長するにつれぽつぽつと帰省してこなくなり、じわじわと正月に集う人数が減って来まして、全部作るのも面倒ということで、もう何年も前から御節料理は買ってくるものになってます。

20170101_090108
一方で変わることのないお雑煮。
我が家はレンジで火を通した丸餅の入った白みそ仕立て。
調べてみれば、関西地域のスタンダードなレシピのようです。が。

20170102_085455
毎年二日に食べるとろろご飯。
こちらは諸説あるみたいですねえ。信州の風習だとか、いや東北だとか、二日より三日がメジャーだとか。
ちなみに我が実家は兵庫県は姫路。何故なのか。

更に、写真を撮り忘れましたが三日には善哉が出ます。
 元旦:雑煮
 二日:とろろご飯
 三日:善哉
これが我が一族のジャスティス。何故こーなのかは本気で謎。まあ親世代の誰かに訊けば判るんでしょうけれども。

・そして話は変わって。
福知山へ引っ越して、今日で一年が経ちました。
一年前の記事はこちら

月日が経つのは早いものですねえ。
家族には高知へ帰ると偽っておいて福知山へやって来たのがつい昨日のようです・・・・・・

いや、福知山の土地を買ったこと自体はちゃんと伝えていましたよ?
ただ、これから厳冬期を迎える雪国でテント暮らしをしながら小屋を建てるなんて、正直に話した所で脳の心配をされるオチしか見えませんでしたもので心配をかけたくなかったもので。
そう、嘘も方便。すなわちセーフ。

回らないお寿司

・そんなものは無い(断言)。

・随分と久し振りに、スシローに行って来ました。

お一人様でしたけど、それがなにか。

福知山に来てからスシローを利用するのは初めてでしたので、少なくとも一年ぶり以上になります。
ここ最近の回るお寿司といえば、くら寿司で天丼かカレーうどんばかり食べてました。

日本語がおかしいですけど気にしない。
ていうかおかしいのは客側の責任じゃないし。

とにかく久方ぶりに利用してみれば、なんか注文システムとかすっかりくら寿司化してますねえ。
こうなったらもう透明カバーとか特急レーンとかお皿の回収口とかもパクってしまえばいいのにとか思ったりしました。

それはともかく色々と食べてる中、ホワイトチョコのカタラーナというスイーツを頂いたのですが。

あらヤダこのスイーツ、神ってる・・・・・・!

用法とか合ってますかねコレ。ナウなヤングのトレンディには敏感ですよ自分。
とにかく大変美味でした。おかわりまでしてしまいましたよ。
ホワイトチョコといいつつ濃厚なチーズケーキの様な食感でした。

ちなみにフォンダンショコラの方はどうという事も無かったですねー。
くら寿司の100円の品の方が美味しいと思います。個人的に。

・期間限定商品なので、早いうちに再度食べておかねば。
ちょうど都合の良いことに、来週末はクリスマスじゃありませんか。
ケーキ代わりに(ケーキですけど)貪ってこようと思います。

無論一人ですけどそれがなにか。
寂しくなんてありませんけどそれがなにか。


プロフィール

そぶりんけん

  • ライブドアブログ